企業概要

社名
上組海運株式会社
代表者
代表取締役社長 水田 一則
本社所在地
〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4丁目1番11号
TEL・FAX
『TEL』
代 表:078-271-5200
業務課:078-271-5195
営業課:078-271-5197
海務課:078-271-5196

『FAX』
078-271-5231
営業所
京浜営業所
〒231-0003
神奈川県横浜市中区北仲通3丁目31番地

TEL:045-211-0252
FAX:045-211-0254

水島営業所
〒713-8103
岡山県倉敷市玉島乙島字新湊8256番76

TEL:086-525-6480
FAX:086-525-6482
資本金
2億円
設立
昭和44年1月
従業員数
19名
取引銀行
三井住友銀行(神戸営業部)
三菱東京UFJ銀行(三宮支店)
関連会社
株式会社上組
主要取引先
丸紅㈱、中国木材㈱、伊藤忠商事㈱、三菱商事㈱、豊田通商㈱、兼松㈱、
三井物産㈱、新東亜交易㈱、㈱中村商会、中国物産㈱、朝日物産㈱、
㈱J-オイルミルズ、日清オイリオ㈱、日和産業㈱、豊橋飼料㈱、昭和産業㈱、他

沿革

慶応3年(1867年)
神戸開港当時に運上所(現税関)出入りの外国貨物運搬を
取扱う団体より発展し、明治39年5月、上組合資会社を設立した。

 創立当初は労務を主体とした業務であったが、漸次、艀船その他の設備を増強する
とともに回漕荷役の総括的請負を兼営し、全国主要港に支店出張所を設けた。
昭和41年1月
経営基盤の強化と近代化を図るため、株式会社上組に改組し、
総合物流企業として現在に至っている。

当、上組海運株式会社は、昭和41年12月に改正された内航海運業法により従来、
株式会社上組の業務の一部であった内航輸送部門を分離して独立、昭和44年1月
資本金2億円、内航運送業2号業種の認可を取得して発足した。

以後、内航海運専業者として、株式会社上組から承継した貨物ならびに一般貨物の
輸送に携わっている。
昭和46年2月
「しんかい」「せと101」などのプッシャーバージラインを建造して
阪神・北九州相互間の穀物類の輸送に就航せしめた。
昭和53年10月
「11明神丸」1,600D/W 貨物船を購入して、鋼材・チップ等の輸送に
従事せしめたが、これらが老朽化したため、平成3年に「第一上組丸」「第3上組丸」各々
700D/Wならびに「第二上組丸」1,600D/Wを代替建造した。
平成21年3月
「上組丸」1,600D/Wを代替建造した。
平成31年3月現在で、1,600D/W型船舶12隻・700~850D/W型船舶8隻を運航。主に穀物・飼料・製材・チップ等の輸送に従事している。